東南アジアのライドシェア・配車最大手のグラブはこのほどシンガポールにクラウド・キッチンを開設した。デリバリー専門の調理場を設け、レストランなどに入居を促す。同社は既にインドネシアやタイ、ベトナムでクラウド・キッチン事業を展開。同業のゴジェックもインドネシアでキッチンの数を増やしており、東南アジア各国で競争が激化しそうだ。テック・イン・アジアが8日報じた。