インドの統計省は1月7日、2021年3月期の経済成長率がマイナス7.7%になりそうだと発表した。同日、タイムズ・オブ・インディアなどが報じた。1952年以来で最大のマイナス幅になりそうだ。新型コロナウイルスの感染拡大が続き、経済が大きな打撃を受けている。累積の感染者数は米国に次いで世界で2番目に多い。ただ来年度についてはワクチンの普及などを背景に経済回復するとの期待もある。