ビジネス・スタンダードなどの7日報道によれば、インド政府は2019年度の経済の伸び率を5%とする予測を発表した。足元のインド経済は成長が鈍化しており、今回の予測は11年間で最も低い水準となる。政府はインフラ投資の拡大など様々な景気刺激策を打ち出し、経済のテコ入れを図る見通しだ。