ネーションは6日、タイ現地紙が100人のタイ企業経営者に対して実施した景況感調査を引用し、全体の7割が2020年のタイの景気見通しについて悲観的であると報じた。バンコク・ポストの同日報道によれば、タイ投資委員会(BOI)は高い経済成長を続ける近隣諸国へのタイ企業の進出を後押しする考えだ。