欧米自動車大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)はインドに2億5000万ドルを投資し、今後2年で新しいSUVを現地生産する。1月5日、ロイターが報じた。韓国や中国の自動車メーカーもインドで投資を拡大させており、日系以外のプレーヤーの存在感がじわりと高まっている。