タイムズ・オブ・インディアの1月5日報道によれば、同国フードデリバリー大手、ゾマトの2020年3月期の最終赤字は245億1000万ルピー(約345億円)と前期比2.6倍に膨らんだものの、売上高は236億3000万ルピー(332億円)と同2倍に拡大した。新型コロナウイルスの感染拡大と、これに伴う封鎖措置により事業は当初大きな打撃を受けたものの、足元で売上高は急拡大しているという。