1. TOP
  2. バンコク支局
グローバルダイジェスト
バンコク支局
  • シンガポール携帯3位、複合企業とメディア大手の傘下に

    シンガポールの複合企業、ケッペル・コーポレーションと同国のメディア大手、シンガポール・プレス・ホールディングスは15日、同携帯通信3位のM1(エムワン)の約8割の株式を取得したと発表した。ケッペルとシンガポール・プレスの両社はもともとM1の少数株主で、昨年から協力して株式の追加取得を進めてきた。同社の経営の主導権を握り、体制を強化して競争激化に備える狙いがある。

    2019.02.18 08:30
  • アジア水処理大手の創業者、経営再建に向け保有株を放出

    シンガポールに本拠を置く水処理大手のハイフラックスは16日、創業者でCEO(最高経営責任者)のオリビア・ラン氏が自身の保有する自社株2億6700万株やその他有価証券を他の投資家に振り向けると発表した。ブルームバーグによれば、同社はエネルギー関連事業の拡大に頓挫し経営が悪化していた。CEOが保有する株式を売却して資金調達し、経営再建を進める。

    2019.02.18 08:15
  • ゴジェック、再び大規模資金調達か

    インドネシアを拠点とするライドシェア・配車大手のゴジェックが20億ドル規模の資金調達に向けて水面下で動いている。ブルームバーグが15日報じた。2月にも三菱商事などから10億ドルを調達しており、今回の計画が実現すれば合計30億ドルの資金を短期間に確保することになる。地域最大手グラブとの競争に備える狙いがあるとみられる。

    2019.02.18 08:00
  • シンガポールとインドの金融機関が提携

    シンガポールの大手銀行、オーバーシー・チャイニーズ銀行のプライベート・バンキング部門を担うシンガポール銀行14日、ムンバイを拠点とする金融サービス複合近業、エーデルワイス・グループと組み、両社の顧客にそれぞれが持つ金融サービスを提供していくと発表した。

    2019.02.15 14:00
  • シンガポール大手銀、タイでネット銀行を展開

    シンガポールの大手銀黒、ユナイテッド・オーバーシーズ銀行は、タイでインターネット専業の銀行事業に参入する。モバイル端末での利用を想定しており、アジアで拡大するミレニアル世代の需要を取り込んでいく考え。ストレーツ・タイムズが14日報じた。

    2019.02.15 14:00
  • 経営難のジェットエア、債務の株式化で財務改善図る

    経営再建中のインドの大手航空会社、ジェットエアウェイズは、同社の主要取引銀行の債務を株式化することで財務を改善を図る。これにより銀行が同社の筆頭株主となる見通し。経営難によりジェットエアウェイズでは足元で従業員への給与支払いなどが滞っている。14日、タイムズ・オブ・インディアが報じた。

    2019.02.15 14:00
  • ベトナム当局、ライドシェア大手グラブに対する調査を強化

    ベトナム当局は、ライドシェア・配車サービス大手グラブによる、同業の米ウーバー・テクノロジーズの東南アジア事業買収について、独占禁止法に違反している可能性があるとして更に力を入れて調査を進める考えを明らかにした。グラブによる市場の寡占を問題視する動きは東南アジア各地で出ている。ベトナムニュースが13日報じた。

    2019.02.14 14:00
  • インドのインフォシス、米国にデザインとデジタル技術の教育拠点設立

    インドのIT大手インフォシスは米国にデジタルイノベーション・デザインセンターを設立した。デザイナーが様々なデジタル技術について学ぶ機会を提供するという。同社にとって米国は最大市場で、売上げの6割強を占めている。タイムズ・オブ・インディアが13日報じた。

    2019.02.14 14:00
  • タイ不動産開発大手、北海道でのコンドミニアム建設で資金調達

    タイの不動産開発大手プロパティ・パーフェクトは北海道のキロロリゾートでのコンドミニアム建設プロジェクトを進めるため、タイ輸出入銀行から75億円の融資を受けることで合意した。ネーションが13日報じた。

    2019.02.14 14:00
  • タタ自動車、電動バスの供給を拡大

    タタ自動車はインドの都市ラクナウにEV(電気自動車)のバス40台を供給する。同様の取り組みを各地で進めており、足元で累計255台の電動バスを供給している。中国事業で苦戦する同社だが、インド国内事業は好調で電気自動車の普及に備える。タイムズ・オブ・インディアが11日報じた。

    2019.02.13 13:10
  • ベトナム自動車メーカー、現地生産の完成車輸出へ

    ベトナムの自動車メーカー、Thacoは現地生産されたバスや自動車、トラックを米国、カナダ、シンガポール、フィリピンの各国に輸出する。同社はマツダや起亜自動車、プジョー、BMW向けの自動車や自動車部品を手がけている。13日ベトナムニュースが報じた。

    2019.02.13 13:00
  • タイのLINE TV、2021年までに5500万人の視聴者を獲得

    タイのLINEは2021年までにテレビ事業で5500万人の顧客を確保する見通しだ。過去4年間でLINE TVはLINEタイランドが手がける様々な事業のなかで最も高い成長を記録。視聴者拡大を狙いオリジナルコンテンツを拡充する。13日、バンコクポストが報じた。

    2019.02.13 13:00
  • シンガポールのファッションECベンチャーが2億ドル超を調達

    シンガポールを拠点にインドネシアやタイ、オーストラリアなどでアパレル分野のEコマースを手掛けるZilingoは、シンガポールの政府系投資ファンド、テマセク・ホールディングスなどから2億2600万ドルの資金を調達した。売り上げが1年で4倍に拡大するなど急速に事業が拡大しており、調達した資金はサプライチェーンの強化などに充てる。ストレーツ・タイムズが12日報じた。

    2019.02.12 14:00
  • ミャンマーの商業デベロッパー、レストランチェーンを買収

    シンガポール証券取引所に上場するミャンマーの複合商業デベロッパー、Yoma Strategic Holdingsは、ミャンマー最大のレストランチェーン、Yankin Kyay Oh Group of Companies(YKKO)の株式の約7割を約1700万シンガポールドルで取得する。YKKOは麺類のレストランを中心に37店舗を展開しており、同社のグループ傘下入りにより、Yomaの飲食事業の規模が倍増するという。

    2019.02.12 14:00
  • インドのモバイル決済、5年で40倍に

    インドのモバイル決済取引規模が過去5年で40倍に拡大した。世界平均の1.5倍のペースで市場が広がっている。同時に2025年までに6割の企業がAI(人工知能)を活用するという見通しだ。政府専門家の話を11日、タイムズ・オブ・インディアが報じた。同国で急成長していモバイル決済企業、ペイtmの技術はソフトバンクとヤフーが日本で展開するスマホ決済サービス「ペイペイ」にも活用されている。

    2019.02.12 12:30
  • タイ高速鉄道プロジェクト、入札敗者連合が再交渉模索

    タイの首都バンコク近郊にある3つの空港を結ぶ高速鉄道の建設プロジェクトで、バンコク高架鉄道を運営する企業や大手ゼネコンなどで構成される連合が入札について当局との再交渉を模索している。このほど実施された入札でこの連合はタイ大手複合企業のチャロン・ポカパン(CP )・グループに入札価格で競り負けていた。プロジェクトの総額は3000億円を超え、経済効果は2兆円を大きく超えるものと見られている。8日バンコクポストが報じた。

    2019.02.08 14:00
  • インド複合企業、ケーブルテレビ2社買収

    インドの複合企業大手、リライアンス・インダストリーズはケーブルテレビ大手2社を買収する。これにより、リアリアンス・インダストリーは750都市、2400万の顧客を新規に獲得できるという。タイムズ・オブ・インディアが7日報じた。

    2019.02.08 14:00
  • タタモーターズが四半期大幅赤字を発表

    インドの大手自動車メーカー、タタモーターズが7日発表した2018年10〜12月期連結決算は、最終損益が2699億ルピー(約37億ドル)の大幅赤字に転落した。ブルームバーグによればインド企業として四半期ベースで過去最大の赤字額という。子会社のジャガーランドローバーの中国事業が振るわず、大幅な減損処理を迫られたことが響いた。タタのインド事業は好調を維持したが補えなかった。

    2019.02.08 13:00
  • インドの格安ホテル大手OYOが米国進出

    インドの格安ホテル大手、OYOは米国への進出を狙い、米テキサスで試験的にホテル展開を始めた。同社は足元でインドネシア、ネパール、スリランカ、英国で事業を拡大させており、米国も拡大が見込めると捉えている。タイムズ・オブ・インディアが7日報じた。

    2019.02.07 14:00
  • インドネシアのタクシー大手、サービス拡大でライドシェアに対抗

    インドネシアのタクシー大手ブルーバードは郵便や宅配など展開する事業の幅を広げる見通しだ。このほどタクシー以外の様々なサービスを手がける子会社を設立した。本業はライドシェアリング・配車サービスとの競争が激化している。ジャカルタポストが6日報じた。

    2019.02.07 14:00

その他の支局

あなたにおすすめ

は、日経ビジネス電子版の有料会員のみご利用できます
は、日経ビジネス電子版の有料会員のみご利用できます
は、日経ビジネス電子版の会員のみご利用できます
フォロータグ一覧
キャンセル

日経ビジネス語録