近年、企業経営において「人」の問題が大きくクローズアップされている。企業の実力を測る物差しとして非財務指標が重視されるようになり、中でも「人的資本」に注目が集まる。人的資本に投資してそれを厚くすることに加え、その内容を適切に開示していくことも経営者の重要な責務となりつつある。

 日経ビジネスLIVEでは2022年11月、「人と組織が共に成長するイノベーティブな社会のために」と題したオンラインセミナー(ウェビナー)を開催した。11月28日の基調講演では、リクルートの北村吉弘社長が「個をあるがままに活かす人的資本経営」をテーマに講演した。大切な価値観の一つとして「個の尊重(Bet On Passion)」を掲げる同社は、一人ひとりの好奇心と情熱を重視してきた。収録したアーカイブ動画をお届けする。

日経ビジネス電子版の有料会員に登録すると動画を閲覧できます。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り0文字 / 全文381文字

【初割・2カ月無料】有料会員の全サービス使い放題…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「[LIVE]人と組織が共に成長するイノベーティブな社会のために」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。