国民から遠いイメージもあった省庁の広報戦略が変わり始めた。農林水産省は公式YouTubeチャンネルで、真面目な政策ネタもできるだけユルく仕上げた動画コンテンツを配信。スマートフォンやパソコンの向こうの視聴者に寄り添う官僚像を探っている。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1825文字 / 全文1847文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題