アップルもナイキも、日本企業がお手本だった

図表1 各国の調査で「強いブランド」と評価されたブランド(トップ5)

(出所)『世界で勝つブランドをつくる』113ページ
閉じる