「ナイキ」のロゴが好きな理由:

「力強さや躍動感を感じられる」
「シンプルでわかりやすいし、記憶に残りやすい。書いてみてと言われてもすぐに書ける」
「シンプルでカッコいい」
「シンプルでかわいい」

「アップル」のロゴが好きな理由:

「ケータイなどから見えるシルエットがオシャレに見える」
「リンゴをかじったようなロゴがかわいいから。お洒落な雰囲気もある」
「派手すぎないシンプルでオシャレなデザイン」
「かわいいし、このマークが付いているとAppleの製品だとひと目でわかる」

良いロゴの条件

 ロゴに欠かせない条件は、まずは、ブランドアイデンティティを反映していて、独自性があることである。次に、シンプルであることや、「おしゃれ」「かわいい」「かっこいい」「センスがある」など情緒に訴えることも重要だろう。

 遠くから見ても一目で認識できることや、名刺サイズに縮小しても識別できることも大切だ。

 時代を超えて通用する飽きないデザインも重要な条件である。流行を追ったデザインや、奇をてらったデザインは、陳腐化しやすく、飽きられやすい。

アメーラのヨーロッパロゴができるまで

 日本で利用しているアメーラのロゴは、「アメーラ」というカタカナを個性的なフォントで表示したものであるが、欧米の人が、カタカナをみると、アルファベットや不思議な記号にみえるようだ。

 スペインのメンバーにロゴを見てもらったところ、「ア」は「P」、「メ」は「X」にみえることが分かった。「PX-ラ」では、買い手を混乱させてしまうかもしれない。

 そこで、ヨーロッパ進出にあたっては、新たにロゴを作成することとした。ヨーロッパのロゴには、アメーラの海外ブランド戦略に整合するよう、下記の要素を考慮して作成している。

・日本発のトマトであることを示唆する
・日本とスペインのコラボレーションを示唆する
・最高品質のトマトを示唆する
・シンプルである
・日本のロゴと共通な色

次ページ 「太陽」と「頂」を表現