ヘンリー王子が大好きだという米ファストフードチェーン「イン&アウト・バーガー」(写真:後藤文俊)
ヘンリー王子が大好きだという米ファストフードチェーン「イン&アウト・バーガー」(写真:後藤文俊)

 英国のチャールズ国王の次男であるヘンリー王子による回顧録『スペア(SPEAR)』が、米国でも大きな話題になっています。英王室内部の確執から、自身のコカイン吸引歴や年上女性との性的体験、そしてアフガニスタン紛争に従軍した際に殺害した人数までを赤裸々に告白。英王室がとても“消化/消火できない”であろう内情が書かれていて、国内外で議論百出というか、大炎上状態になっています。

 同書の中でタリバンの戦闘員を、「人間ではなくチェスの駒だと考えて(殺害した)」と告白したヘンリー王子は、ある意味、大変正直な人なのかもしれませんね。

ヘンリー王子はファストフードが大好き

 もちろん違う捉え方をする人も多いでしょう。それでも同書は英国と米国、そしてカナダの3カ国合計で初日に140万部以上が売れ、ノンフィクション作品としては「過去最高の初速売り上げ」を達成したのは事実。すでに増刷が決まったようです。

 そんなヘンリー王子と妻であるメーガン妃は、英王室から独立した2020年から、カリフォルニア州サンタバーバラ近郊のモンテシト地区に住んでいます。大都市ロサンゼルスから車で2時間ほどの近さですから、ロス市民は2人の一挙手一投足に関心を寄せています。

「(家族そろって)イン&アウト・バーガーへ頻繁に行っている」とメーガン妃が告白したという(写真:後藤文俊)
「(家族そろって)イン&アウト・バーガーへ頻繁に行っている」とメーガン妃が告白したという(写真:後藤文俊)

 例えば「王子一家はマクドナルドへ食べに行ったりするのか?」といったさまつなことも話題になるのですが、実はヘンリー王子はファストフードが大好き。2年ほど前に米雑誌『ピープル』に掲載されたインタビューでは、「(家族そろって)イン&アウト・バーガーへ頻繁に行っている」とメーガン妃が告白していました。