「仕事」を「作業」に変えていく

仕事を円滑に進めるコツはありますか?

借金玉:特に意識しているのは、「作業」と「仕事」を分けて考えることです。例えば、年末調整や決算の帳簿処理は「作業」ですが、アイデアを出したり企画を立てたりするのは「仕事」です。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2292文字 / 全文6386文字

【初割・2カ月無料】有料会員の全サービス使い放題…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「もっと教えて!「発達障害のリアル」」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。