ミスしたときには、すぐ指摘してほしい

こんな上司だったらいいな、というのはありますか?

沖田:怒鳴らない上司。

怒鳴られると、パニックになってしまう?

沖田:フリーズしてしまいます。フリーズすると「何で怒られているのか」は、すっ飛んでしまって、「怒られた」ということだけが残る。旦那は理詰めで話すタイプなので助かります。心の中では青筋が立つくらいに怒っていても、見た目には冷静に話してくれるので。

 それと、ミスしたときには、ミスした瞬間に指摘してもらえるとうれしい。ちょっと時間を置くと、もうダメです。いつのことか忘れてしまうので。後から言われても、何のことで怒られているのかさっぱり分からない。だから、その場で言ってほしいです。

 今やらなきゃいけないことをやってないときは、「今やって。今すぐやって」と言ってほしい。「これやって」だと、ダメなんです。いつやったらいいのかが分からない。その結果、たまたま目の前にあった他の仕事に集中してしまって、やらなきゃいけない仕事を放っておくということが起きます。

 曖昧だと理解できないので、短文ではっきりと、「今これをしないと、ここに迷惑がかかるから、今電話して。それでどうなったか教えて」という感じがいいです。これを毎回、言ってほしいです。慣れると「もう分かったよね」と、言わなくなる人がいますが、それは困ります。

意外です。同じことを注意し続けたら、失礼だと思っていました。

沖田:毎回、言ってもらったほうがいいです。ずっと何も言わずにいて、ある日突然「もういい加減にしろ!」と怒鳴られても、こちらはぽかんとしてしまいます。

次ページ 「何で?」と聞かないで