バズワードに、証拠に基づく政策(EBPM, Evidence-Based Policy Making)という言葉が仲間入りをしたようだ。2016年ごろからはやり始め、今や国の全政策をまとめた、2022年のたった数十ページの骨太方針に8回も登場する

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2979文字 / 全文5680文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題