夏休みの勉強に「時間割」を作ってはいけない

 夏休みは受験の天王山といわれています。漫画『ドラゴン桜』の桜木先生もいっています。

『ドラゴン桜』第8巻・75限目「夏休みの過ごし方」©Norifusa Mita/Cork
『ドラゴン桜』第8巻・75限目「夏休みの過ごし方」©Norifusa Mita/Cork
[画像のクリックで拡大表示]

 夏休みの勉強は受験の合否を分ける重要なものですが、そうであるにもかかわらずあまりうまく勉強できない、という人も一定数います。だからこそ天王山なんですよね。僕もそうでした。夏休みに勉強するぞ!と意気込んでも、夏休みの最後には学校の宿題すら終わっていない……なんてことがよくありました。

 夏休みの勉強のような長期計画をしっかりと遂行していくために必要なのは、気力だけではありません。スキルが必要です。というわけで、今日の本題は「長期計画を遂行するスキル」です。

 最初に断言しておきたいのは、長期計画を立案する際には、スケジュールを作ってはいけないということです。

 「え?」と思う人は、こちらの漫画を読んでみてください。

『ドラゴン桜』第8巻・75限目「夏休みの過ごし方」©Norifusa Mita/Cork
『ドラゴン桜』第8巻・75限目「夏休みの過ごし方」©Norifusa Mita/Cork
[画像のクリックで拡大表示]
『ドラゴン桜』第8巻・76限目「マーキング勉強法」©Norifusa Mita/Cork
『ドラゴン桜』第8巻・76限目「マーキング勉強法」©Norifusa Mita/Cork
[画像のクリックで拡大表示]
[画像のクリックで拡大表示]
『ドラゴン桜』第8巻・76限目「マーキング勉強法」©Norifusa Mita/Cork
『ドラゴン桜』第8巻・76限目「マーキング勉強法」©Norifusa Mita/Cork
[画像のクリックで拡大表示]

次ページ 計画には願望が混じりがち