「頭がいい人とそれ以外の人の違い」を、偏差値35から東大合格した僕(西岡壱誠)が考える、このコラム。今回のテーマは「人間性」です。

人間性なくして、合格なし!

 「頭がいい人」の条件として「人間性」を挙げたら、みなさんはどう思うでしょうか? おそらく多くの人が「何を言っているんだ?」と思うでしょう。けれど、僕が偏差値35から2浪して東大合格したプロセスを振り返ると、やはり「頭のよさ」の土台として「人間性」は欠かせないと痛感します。

 少なくとも僕の経験では、東大受験で結果を出すには、人間性が求められました。

 東大受験の結果は、ペーパーテストで決まります。ペーパーテストでの点数で合格か不合格かが決まるわけですから、そこに人間性なんて入り込む余地はない……そんなふうに思う人も多いでしょう。

 けれど、違うんです。

『ドラゴン桜2』第4巻・24限目『百回受けても』©Norifusa Mita/Cork
続きを読む 2/5 頭が悪い人ほど「質問しない」

この記事はシリーズ「元・偏差値35東大生が考える「頭がいい人は○○が違う!」」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。