アクセサリー通販の雄

サン宝石は半世紀前から子供向けのアクセサリー通販を手掛けていたそうですね。

渡邊氏:当社の創業は1968年、私の祖父が女性向けに貴金属を販売する事業を立ち上げたのがその始まりです。この事業はうまくいかなかったようですが、子供向けのアクセサリー通販に事業を切り替えたところ、経営が軌道に乗り始めたと聞いています。

 90年代初頭には、台湾、香港などアジアから製品を直輸入して格安で販売するというビジネスモデルを確立しました。カタログ通販は大手出版社の少女雑誌に広告を出して、新規顧客を獲得するという手法。会員数も右肩上がりでした。雑誌広告と販売手法の親和性が高く、飛ぶ鳥を落とす勢いだったそうです。

 ただ、強みと弱みは表裏一体と申しましょうか、当社が失速した理由もまたここにありました。

それはどういうことでしょうか。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3150文字 / 全文4323文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「ガバナンスの今・未来」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。