2021年6月、山口フィナンシャルグループ(FG)のCEOだった吉村猛氏が解任された。内部文書から明らかになった解任当日の臨時取締役会では、新銀行プロジェクトの進め方を巡り吉村氏と社外取締役の意見の相違が大きく、溝は埋まらなかった。議論はさらに、CEOの権限、ガバナンスの在り方へと移っていく。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1906文字 / 全文1917文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題