1. TOP
  2. 今そこにあるサプライチェーン危機

シリーズ

今そこにあるサプライチェーン危機

米中の技術覇権争いで世界経済はデカップリングし、日本では経済安全保障の必要性が叫ばれ、キーデバイスの半導体工場誘致合戦が繰り広げられる。スエズ封鎖で経済動脈の限界が浮き彫りになり、SDGsが企業の新たなリスク要因に──。急所を守れなければサプライチェーンは崩壊する。あらゆるところに潜むチョークポイント(戦略的要衝)を守り、経済活動に血液を送り続けようとする動きを追う。

(シリーズラインアップ)

  • 「産業のコメ」から「国際戦略物資」に格上げの半導体、米中日欧が奪い合い
  • 「米中技術覇権時代を乗り越えるサプライチェーンを作れるか」 東京エレクトロン元社長・東哲郎氏に聞く
  • トラック運転手を休ませろ、巣ごもり需要経済の陰の主役がピンチ
  • 新疆綿で板挟み、使っても使わなくても批判される日本企業
  • EVバッテリーを切らすな 止まってもつながる多重構造チェーンへ
※ラインアップは予告なく変更する可能性があります。

この記事の著者

5回

WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。

おすすめのシリーズ

は、日経ビジネス電子版の会員のみご利用できます

日経ビジネス電子版有料会員になると…

専門記者によるオリジナルコンテンツが読み放題

著名経営者や有識者による動画、ウェビナーが見放題

日経ビジネス最新号&9年分のバックナンバーが読み放題

[クリップ機能]お気に入りの記事を保存しよう

「クリップ機能」は、また読みたいと思った記事や、後からじっくり読みたいお気に入りの記事を保存する機能です。クリップした記事は、メニューから「マイページ」を開き「クリップ」を選ぶと一覧で表示されます。 詳細を読む

ご利用条件:
有料会員限定

[シリーズWATCH]気になる記事の続きを見逃さない

「このシリーズの続きが読みたい」「この議論の展開を見届けたい」と思った時に便利な機能です。「WATCH」すると、そのシリーズの新着記事が配信された際に、Raiseの場合はその議論に新しいコメントがついた際などに通知されます。 詳細を読む

ご利用条件:
登録会員以上かつリゾーム登録済み

[有料記事の閲覧]登録会員(無料)でも一定本数読める

日経ビジネス電子版では、閲覧を制限している状態を「鍵が掛かっている」と表現しています。有料会員としてログインすると、鍵の有無にかかわらず全ての記事を閲覧できます。登録会員(無料)でも、月に一定本数、鍵付き記事をお読みいただけます。 詳細を読む

ご利用条件:
登録会員

[コメント投稿]記事対する自分の意見を書き込もう

記事の内容やRaiseの議論に対して、意見や見解をコメントとして書き込むことができます。記事の下部に表示されるコメント欄に書き込むとすぐに自分のコメントが表示されます。コメントに対して「返信」したり、「いいね」したりすることもできます。 詳細を読む

ご利用条件:
登録会員以上かつリゾーム登録済み

[記事への評価]参考になったかどうかを読者が投票

記事末尾の「投票」ボタンを押すことで、その記事が参考になったかどうかを投票する機能です。投票できるのは1記事につき1回のみ。投票の結果はすぐに反映され、トップページの記事リストなどにも表示されます。評価の高い記事を選んで読むといった使い方ができます。 詳細を読む

ご利用条件:
登録会員以上