糸井重里 「心の中の『大衆』との会話がヒットを生む」

糸井重里 ほぼ日代表取締役社長。法政大学文学部中退。1971年コピーライターとしてデビュー。79年東京糸井重里事務所を設立、2016年ほぼ日に社名変更。17年3月16日、東証ジャスダック上場。主力商品の「ほぼ日手帳」の販売部数は60万部を超える。自社で運営するWebサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」ではエッセーを毎日更新する
閉じる