学生時代にやっておけばよかったことはありますか。

松本氏:スキルという意味では英語はもっとやっておけばよかったですね。今、インドやベトナムにチームがあり、海外投資家の比率も高い。社員や株主などのステークホルダー(利害関係者)だけでなくサービスも今後グローバル化する中で、コミュニケーションにストレスを感じてしまいます。母国語ではないので日本語で話したほうがうまくいく。学生時代にもっと語学力を高めておけばよかったなと。

 コミュニケーションツールという意味だけではありません。英語ができれば、入ってくる情報も日本語だけとはずいぶんと違います。グローバルの情報が入れば目線が変わってきます。情報を世界から入れられると事業判断や生き方に変化が出てくるのは非常に大きい。

いい起業家の条件は素直

若手のビジネスパーソンには、将来起業したい、新規事業を起こしたいという人が増えています。

松本氏:いい起業家の条件の1つは素直な人だと思います。ここで言うのは状況に対しての素直さです。人の話をバイアスをかけずに聞いたうえで、現実を見て自分の考えを変えていく、セルフアジャストメントにたけている人です。様々な意見がある中で意味があるものをうまく取り入れ、うまく適応ができるのがいい起業家です。

(写真:北山宏一)
(写真:北山宏一)

 逆にうまくいかない起業家は、1つのやり方に固執する人でしょう。人の話を聞いているようで実は聞いていない、うまくいかないけど同じやり方を続けてしまうような人です。両者の差分は素直さだと思います。

 もう1つの条件は、相反するように聞こえるかもしれないですけど、自分自身が信じる強力な仮説を持てるかどうか。強い仮説を持ち明確な未来が見えている。だけど自分自身を万能だと思わず、常に間違っていないか自問する。素直さと柔軟性が必要です。これは起業家のみならず、新規事業を起こすうえでも同じだと思います。

日経ビジネスLIVEのご案内

>>ウェビナーの参加を申し込む

「あなたを強くするビジネススキル」シリーズ

<span class="fontBold">「日経ビジネスLIVE」とは:「</span>読むだけではなく、体感する日経ビジネス」をコンセプトに、記事だけではなくオンライン/オフラインのイベントなどが連動するプロジェクト
「日経ビジネスLIVE」とは:「読むだけではなく、体感する日経ビジネス」をコンセプトに、記事だけではなくオンライン/オフラインのイベントなどが連動するプロジェクト

■第4回【チームビルディング編】2021年8月17日(火)20:00~21:00
テーマ:部下・後輩が笑顔で頑張れるチームの作り方~リーダーへの最初の一歩
講師:コミュニケーションコーチ 山﨑洋実氏


■第5回【コミュニケーション編】2021年8月24日(火)20:00~21:00
テーマ:相手を動かす!「数字」で語れる人になる思考法~ワンランク上のプレゼンができる
講師:ビジネス数学教育家 深沢真太郎氏


会場:Zoomを使ったオンラインセミナー(ライブ配信)
主催:日経ビジネス
受講料:日経ビジネス電子版の有料会員のみ無料となります(いずれも事前登録制、先着順)。視聴希望でまだ有料会員でない方は、会員登録をした上で、参加をお申し込みください(月額2500円、初月無料)。

>>ウェビナーの参加を申し込む

■こんな方におすすめ
+ビジネスパーソンとして一層の成長を目指している方
+起業家や若手経営者の考え方や経験を知りたい方
+社外でも通用するビジネスの「土台」を身につけたい方
+部下を持つことになり「人間力」を高めたい方
+将来のキャリアについて考える就活中の学生の方

この記事はシリーズ「若手経営者が明かす、30代までに学ぶ「ビジネスの流儀」」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。