目の前のことに一生懸命だった20代を経て、30代になると今度は自分の意思を乗せて仕事に取り組むことが重要です。「自分は仕事で何を達成したいのか」「何を求めているのか」を考えます。私は3年ごとにキャリア目標を設定していました。そしてそれらを達成するために、まずは優秀な人の仕事術をまねして、仕事をできるようになる。でも全く同じではつまらないので、次のステップではオリジナリティーを出す。この基礎にオリジナリティーを加えるという習慣が、起業するときのアイデアの創造に役立ちました。

 例えば誰かが新しい事業に取り組んでいて、「ああ、その事業いいな、まねしてみたいな」と思いますよね。そこからさらに「自分なら別のところでこうやりたいな」と自分の意思が出てくるようになります。それが私の連続起業するモチベーションにもつながっていますね。

 我流に走ると失敗もたくさんしますけどね(笑)。たくさん失敗をして、失敗が怖くなくなった30代を経て、今起業家として40代を突き進んでいます。

他の人にとらわれ過ぎると自分を見失う

オリジナリティーとか自分らしさを見つけられない若者はどうしたらいいのでしょう?

粟生氏:もっと自己内省の時間を取ることだと思います。他者との関わりは大事ですが、あまりに他の人にとらわれ過ぎると自分を見失います。だから移動時間の1日10分だけでいいので自分のことを考える時間が大切です。仕事に限らず、自分自身がどう生きていきたいのか、自分にとっての幸せとは何かなどを考えるということです。

 私が三重県にサウナをつくったのはそのためです。今は忙しい人が多いですから、一人でサウナに入って自分と向き合える場所を作りました。自分と向き合うことで、自分らしさもおのずと分かるようになるはずです。

粟生さんは20代で結婚し、子どももいます。結婚がキャリアに影響することを懸念する若者はまだ多いと思うのですが、そこに不安はありませんでしたか?

粟生氏:不安は全然ありませんでした。むしろ自分のチームメンバーが増えると思うとうれしかったです。会社で仲間をつくるのと同じで、家族も仲間を増やせばいいと思います。子どもは確かに手がかかります。なので、私は子どものしつけや教育をしてくれるナニーさんにずっと自宅にきてもらっています。そういう家庭はまだ少ないですが、自分のチームに足りないメンバーがいれば、誰かを迎え入れればいいと思います。

 夫の両親には「万琴さんはどうしてそこまでして働くの? 家族の幸せより、自分の幸せを優先するの?」と言われました。でもそれは違います。私の仕事は、私を幸せにするだけではなく、周りの人や地域、社会を幸せにする仕事なんだと伝えました。周りを説得するのは大変でしたが、今では応援してもらえています。

日経ビジネスLIVEのご案内

>>ウェビナーの参加を申し込む

「若手時代にやっておくべき10の挑戦」シリーズ

<span class="fontBold">「日経ビジネスLIVE」とは:「</span>読むだけではなく、体感する日経ビジネス」をコンセプトに、記事だけではなくオンライン/オフラインのイベントなどが連動するプロジェクト
「日経ビジネスLIVE」とは:「読むだけではなく、体感する日経ビジネス」をコンセプトに、記事だけではなくオンライン/オフラインのイベントなどが連動するプロジェクト

■特別講演 2021年7月1日(木)19:00~20:00
テーマ:尖っていれば磨いてくれる~リチウムイオン電池開発にもつながった若き日の研究→終了しました
講師:旭化成名誉フェロー 吉野彰氏


■第1回 2021年7月6日(火)20:00~21:00
テーマ:人間心理を理解し、データから変化を読み解く人になる(対談)→終了しました
講師:ワークマン 専務取締役 土屋哲雄氏
   オイシックス・ラ・大地 専門役員COCO(Chief Omni-Channel Officer)、顧客時間 共同CEO取締役 奥谷孝司氏


■第2回 2021年7月13日(火)20:00~21:00
テーマ:挑戦する組織をつくるリーダーになる(対談)
講師:ヤッホーブルーイング 代表取締役社長 井手直行氏
   ALE 代表取締役社長 岡島礼奈氏


■第3回 2021年7月20日(火)20:00~21:00
テーマ:新事業を創造し世の中を変える人になる(対談)
講師:ビザスク 代表取締役CEO 端羽英子氏
   atama plus 代表取締役CEO/Founder 稲田大輔氏


会場:Zoomを使ったオンラインセミナー(ライブ配信)
主催:日経ビジネス
受講料:日経ビジネス電子版の有料会員のみ無料となります(いずれも事前登録制、先着順)。視聴希望でまだ有料会員でない方は、会員登録をした上で、参加をお申し込みください(月額2500円、初月無料)。

>>ウェビナーの参加を申し込む

■こんな方におすすめ
+ビジネスパーソンとして一層の成長を目指している方
+起業家や若手経営者の考え方や経験を知りたい方
+社外でも通用するビジネスの「土台」を身につけたい方
+部下を持つことになり「人間力」を高めたい方
+将来のキャリアについて考える就活中の学生の方

この記事はシリーズ「若手経営者が明かす、30代までに学ぶ「ビジネスの流儀」」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。