(写真:PIXTA)
(写真:PIXTA)

 ビジネスパーソンとしてどう成長していくか――。特に若い世代では大きな関心事です。では、注目を集める成長企業の経営者は、30代までに何を学び、どんな経験を積んできたのでしょうか。

 「若手経営者が明かす、30代までに学ぶ『ビジネスの流儀』」では、連載インタビュー記事の初回で登場した辻庸介マネーフォワード社長CEO(最高経営責任者)を筆頭に、注目の起業家・経営者が「自分の今を形づくった若い頃の経験、努力、失敗」などを語っています。

 本シリーズでは、インタビュー記事と連動して、起業家・経営者、ビジネススキルの専門家らを講師に学ぶウェビナー(オンラインセミナー)を展開しています。7月からは「若手時代にやっておくべき10の挑戦」と題して新シリーズを開講します。私たちの生活に欠かせないリチウムイオン電池を開発した吉野彰・旭化成名誉フェローによる特別講演をはじめ、注目企業の若手経営者の対談などをお届けします。

 ウェビナーの日時・プログラムの詳細は下記となります。日経ビジネス電子版の有料会員は、無料で受講できます(事前登録制、先着順)。視聴希望でまだ有料会員でない方は、会員登録をした上で、参加をお申し込みください(月額2500円、初月無料)。申し込みお待ちしております。なお、7月1日開催予定の吉野彰・旭化成名誉フェローによる特別講演のみ、日経電子版の「NIKKEI LIVE」で同時配信されます。

日経ビジネスLIVEのご案内

>>ウェビナーの参加を申し込む

「若手時代にやっておくべき10の挑戦」シリーズ

<span class="fontBold">「日経ビジネスLIVE」とは</span>:「読むだけではなく、体感する日経ビジネス」をコンセプトに、記事だけではなくオンライン/オフラインのイベントなどが連動するプロジェクト
「日経ビジネスLIVE」とは:「読むだけではなく、体感する日経ビジネス」をコンセプトに、記事だけではなくオンライン/オフラインのイベントなどが連動するプロジェクト

■特別講演 2021年7月1日(木)19:00~20:00
テーマ:尖っていれば磨いてくれる~リチウムイオン電池開発にもつながった若き日の研究
講師:旭化成名誉フェロー 吉野彰氏


■第1回 2021年7月6日(火)20:00~21:00
テーマ:人間心理を理解し、データから変化を読み解く人になる(対談)
講師:ワークマン 専務取締役 土屋哲雄氏
   オイシックス・ラ・大地 専門役員COCO(Chief Omni-Channel Officer)、顧客時間 共同CEO取締役 奥谷孝司氏


■第2回 2021年7月13日(火)20:00~21:00
テーマ:挑戦する組織をつくるリーダーになる(対談)
講師:ヤッホーブルーイング 代表取締役社長 井手直行氏
   ALE 代表取締役社長 岡島礼奈氏


■第3回 2021年7月20日(火)20:00~21:00
テーマ:新事業を創造し世の中を変える人になる(対談)
講師:ビザスク 代表取締役CEO 端羽英子氏
   atama plus 代表取締役CEO/Founder 稲田大輔氏


会場:Zoomを使ったオンラインセミナー(ライブ配信)
主催:日経ビジネス
受講料:日経ビジネス電子版の有料会員のみ無料となります(いずれも事前登録制、先着順)。視聴希望でまだ有料会員でない方は、会員登録をした上で、参加をお申し込みください(月額2500円、初月無料)。7月1日開催予定の吉野彰・旭化成名誉フェローによる特別講演のみ、日経電子版の「NIKKEI LIVE」で同時配信されます(視聴のみ。講師への質問は日経ビジネスで申し込みをした方に限られます)。

>>ウェビナーの参加を申し込む

■こんな方におすすめ
+ビジネスパーソンとして一層の成長を目指している方
+起業家や若手経営者の考え方や経験を知りたい方
+社外でも通用するビジネスの「土台」を身につけたい方
+部下を持つことになり「人間力」を高めたい方
+将来のキャリアについて考える就活中の学生の方

この記事はシリーズ「若手経営者が明かす、30代までに学ぶ「ビジネスの流儀」」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。