従来価値を「全否定」、CASEは自動車メーカーを解体する

VWのEV専用プラットフォーム「MEB」。床下に電池を敷き詰め、後部に電動アクスルを搭載する。ホイールベースを長くオーバーハングを短くすることで、車室や荷室の広さを実現した。

(出所:VWの資料を基に日経Automotive作成)
閉じる