ようやく黎明期を脱したVR、スマートフォンが主役になれなかった理由

VRを一時的かつ手軽に体験できるデバイスとして、専用デバイスとは異なる形でスマートフォンでのVRの利用が進む可能性は高い。写真は2021年3月26日「5G LAB FUKUOKA」にて(筆者撮影)

閉じる