AIオンデマンド交通のmobiが事業拡大、「法律の壁」を前に継続できるか

Community Mobilityはエリアの拡大を発表、現在提供中の6エリアに加え、今後新たに11エリアの追加を検討しており、実証実験実施済みのエリアを含め22エリアでの展開を予定しているという。写真は2022年4月21日に実施されたCommunity Mobility設立発表会より(筆者撮影)

閉じる