楽天グループがメルカリ対抗策「ラクマ公式ショップ」、だが楽天市場と競合の恐れも

楽天ラクマはラクマ公式ショップなどの取り組みで、従来のC2Cだけでなく、B2Cの二次流通も取り込み顧客接点を拡大する狙いがあるという。写真は2022年4月5日の「楽天ラクマ」事業戦略発表会より(筆者撮影)

閉じる