カラダについてのお悩み、ありませんか? 体調がいまいちよくない、運動で病気を予防したい、スポーツのパフォーマンスを上げたい…。そんなお悩みを、フィジカルトレーナーの中野ジェームズ修一さんが解決します! 今回は、体調管理が苦手なビジネスパーソンから寄せられた「経営者はパーソナルジムでどんな運動をしているの?」という疑問に答えます。
成功したベンチャー企業の経営者や、デキるビジネスパーソンは、パーソナルジムでどんなトレーニングを行っているのだろうか(写真はイメージ=123RF)
成功したベンチャー企業の経営者や、デキるビジネスパーソンは、パーソナルジムでどんなトレーニングを行っているのだろうか(写真はイメージ=123RF)

今月の質問 デキる経営者はどんな運動をしている?

 ベンチャー企業に勤める、30代男性です。

 仕事が忙しく、生活がつい不規則になってしまいます。体調管理も苦手で、仕事が終わらないので長時間働き、その後に体調を崩す、ということを繰り返してしまっています。

 このままではダメだと思いながらも、最近では在宅勤務が増えたこともあり、深夜までお酒を飲んだりして、翌日の午前中は使いものにならない、という日もあります。

 上司に相談してみたところ、パーソナルジムでのトレーニングを勧められました。確かに、成功した経営者やデキるビジネスパーソンは、そういったところで運動して体を鍛えたり、人によってはトライアスロンの大会に出たりしていると聞きます。

 ただ、自分はこれまで運動をした経験がほとんどなく、体を動かすことで体調を整えるということがイメージできません。実際に経営者などはどんなトレーニングをして、コンディションを整えているのでしょうか?

どんなに忙しくても運動する時間を確保

 デキる経営者はどんな方法でコンディションを整えているのか? こういった質問は取材でよく受けます。

 もちろん、成功した人全員が運動をしているわけではありません。ですが、パーソナルジムでトレーニングしたり、体を鍛えてトライアスロンに挑戦する経営者というのは、実際に多くいます。「筋トレが趣味」なんて公言する方もいますよね。

 そんな皆さんに共通しているのは、時間の管理が上手なこと。忙しくてもきちんと週に1回もしくは2回のトレーニング時間を作り、ジムでメニューをこなします。運動する時間も組み込んだ1週間のスケジュールを事前に立てて行動しているのでしょう。

 しかも、時間を無駄なく活用しているという印象です。トレーニングの開始時間にきちんと現れ、終了時間ギリギリまで体を動かしています。余計なおしゃべりはあまりしません。

続きを読む 2/3 自分を限界まで追い込むメニューに取り組む

この記事はシリーズ「日経Gooday」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。