自宅で交代浴を行うには?

 ところで、交代浴はスポーツクラブや銭湯でしか行えないわけではありません。自宅でも、簡易的に実践できます。温度がやや高めの湯を張った湯船に浸かり、体が温まったら湯船から出て、冷たいと感じる温度に設定したシャワーを浴びます。いきなり冷水を全身に浴びると血圧が上昇する危険があるので、シャワーは脚にだけ当てればOKです。

自宅で交代浴を行うには
自宅で交代浴を行うには
[画像のクリックで拡大表示]

 交代の回数や、それぞれの時間には、特に決まりはありません。一般的な目安では、冷やす時間の倍の時間をかけて体を温めます。例えば、2分湯に浸かって1分脚だけ冷水シャワーを浴びる。これを4~10セット行うとよいと思います。私が指導しているアスリートたちは、交代浴にトータルでだいたい30分ほどかけています。

 ちなみにアスリートの皆さんには、交代浴は疲労回復法としても人気です。私が『疲れない体大全』という本を執筆したときに、私が指導してきたアスリートたちに「疲労回復にどんなことをしていますか?」とアンケートをとったところ、1位が「睡眠」で2位が「交代浴」でした。

◇     ◇     ◇

 梅雨が明け、本格的に暑くなると、エアコンの効いた屋内で過ごしがちになり、体にだるさを覚える人は多いと思いますが、そんなときこそ運動、そして交代浴です。ぜひ試してみてください。

【中野さんからのアドバイス】

「寒暖差」による体調不良をなくすには…

外の暑さと屋内の寒さのギャップが自律神経を疲れさせる

運動不足が自律神経の働きを悪くする原因になる

暑くてもあえて外出したり適度な運動をしよう

自宅でできる「交代浴」なら寒暖差の対策にも

(まとめ:長島恭子=フリーライター)

中野ジェームズ修一さん最新刊

『疲れない体大全』

老若男女、すべての人が日常生活で実践できる「疲れない体づくり」本の決定版。
フィジカルトレーナーである著者が、最新医学の見地をもとに徹底解説!

発 行: SBクリエイティブ

中野ジェームズ修一(なかの ジェームズ しゅういち)さん スポーツモチベーションCLUB100技術責任者/PTI認定プロフェッショナルフィジカルトレーナー
中野ジェームズ修一(なかの ジェームズ しゅういち)さん フィジカルを強化することで競技力向上やけが予防、ロコモ・生活習慣病対策などを実現する「フィジカルトレーナー」の第一人者。元卓球選手の福原愛さんやバドミントンのフジカキペア、プロランナーの神野大地選手など、多くのアスリートから絶大な支持を得る。2014年からは青山学院大学駅伝チームのフィジカル強化指導も担当。早くからモチベーションの大切さに着目し、日本では数少ないメンタルとフィジカルの両面を指導できるトレーナーとしても活躍。東京・神楽坂の会員制パーソナルトレーニング施設「CLUB 100」の技術責任者を務める。『世界一伸びるストレッチ』『世界一効く体幹トレーニング』(サンマーク出版)、『青トレ 青学駅伝チームのコアトレーニング&ストレッチ』(徳間書店)、『医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本』(日経BP)などベストセラー多数。

[日経Gooday(グッデイ)2021年7月15日掲載]情報は掲載時点のものです。

日経Gooday(グッデイ)は、日本経済新聞社が運営する、健康・医療に関する総合サイトです。「からだにいいこと、毎日プラス」をキャッチフレーズに、セルフケアを中心とした最新情報・メソッドのほか、検索・辞書機能も提供します。

この記事はシリーズ「日経Gooday」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。