カラダについてのお悩み、ありませんか? 体調がいまいちよくない、運動で病気を予防したい、スポーツのパフォーマンスを上げたい…。そんなお悩みを、フィジカルトレーナーの中野ジェームズ修一さんが解決します! 今回は、階段を上るとすぐ息が上がるようになったので、仕事が忙しいものの運動不足を解消したい、という人のお悩みに答えます。
忙しいと運動する時間がない。だが体力の衰えを感じたら、運動したほうがいいことは間違いない。(c)primagefactory-123RF
忙しいと運動する時間がない。だが体力の衰えを感じたら、運動したほうがいいことは間違いない。(c)primagefactory-123RF

今月のお悩み 階段を上ると息が上がる… やはり運動が必要?

 40代女性。公務員です。

 最近、階段を上るとすぐに息が上がってしまいます。年のせいでしょうか。

 駅の階段を上ると、ホームに着くころにはすっかり息が上がっています。そのせいもあり、エスカレーターを見つけるとなるべく乗るようにして体力を温存しています。

 体力をつけるためには、やはり運動をしたほうがいいのだろうと思うのですが…。

 運動の習慣はなく、苦手意識もあり、長年、避けてきました。そのため、何をどこから始めたらいいのか、さっぱり分かりません。

 平日は仕事が中心で、朝8時に出勤し、夜10時以降に帰宅する生活です。かなり忙しく、週末になってもその疲れが残ってしまっていて、土日でも継続的に運動できるかどうか…。

 このような私でも、続けられる運動はあるのでしょうか? また、運動時間はどう確保すればいいでしょうか。

誰だって階段を上れば息が上がるものだが…

 「階段を上っているうちに息が上がってしまい、体力の衰えを実感した」という経験は多くの人にあるようです。私のパーソナルトレーニングジムにも、それがきっかけで運動を始めようと思った人がたくさんいます。

 ただし、階段を上って息が上がること自体は、誰にでもあることです。アスリートだって、階段を上り続ければ息が上がりますよ。私だってそうです。

 もし、オフィスの1フロア分の階段を上っただけですぐ息が上がってしまったり、ちょっと早歩きしただけなのに息が切れたり、最近になって急に息が上がりやすくなったのであれば、これは様々な疾患が原因である可能性も考えられます、まずは呼吸器内科などで診てもらったほうがいいかもしれません。そうでなければ、あまり心配しなくてもいいかなと思っています。

 とはいえ、せっかく運動に興味を持ってくださったのですから、これを機に体を動かす習慣を身につけたいですよね。

続きを読む 2/3 「階段」こそが、忙しい人にとっての運動の

この記事はシリーズ「日経Gooday」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。