1. TOP
  2. 株式会社刀・森岡毅の「ビジネスを伸ばす武器」
  3. [予告]日本を代表するマーケターが語る 右肩上がりの成長ができる理由

配信予告

[予告]日本を代表するマーケターが語る 右肩上がりの成長ができる理由

中山 玲子

日経ビジネス記者

(写真:PIXTA)
(写真:PIXTA)

 「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は『ハリウッド映画のテーマパーク』と言っているのに、日本の漫画やゲームをコンテンツに使うのはおかしいのではないか。コンセプトがぶれているのではないか」

 2010年代前半、USJ。ブランド戦略を転換し始めたUSJに当初、マスコミは批判的な見方をしていました。USJは米ハリウッド映画のテーマパークとして2001年3月末に大阪市に開業。当初のコンセプトから外れている、というのがマスコミが批判した理由でした。

 この頃、パーク内の風景は徐々に変わり始めていました。日本の漫画「進撃の巨人」やゲーム「バイオハザード」「モンスターハンター」を題材にしたアトラクションが登場。スヌーピーやハローキティ、セサミストリートのキャラクターが会した子供向けエリアもオープンしました。

 こうしたハリウッド映画だけにこだわらない戦略は、大人が中心になっていた顧客層を子供や家族連れにまで拡大。実際、07、08年頃に底となっていた年間750万人の来場客数は年々増えていきました。さらに14年に開業した「ハリー・ポッター」のエリアはアジアを中心とする海外からも来場客を呼び込む起爆剤となり、17年には年間来場者数が約1500万人と過去最高を更新しました。

 もちろん、当初はUSJの戦略に批判的な見方をしていたマスコミの書きぶりも大きく変わりました。結果を着実に出すUSJを批判的に書くメディアは皆無となります。当初のマスコミの指摘は間違っていたと言わざるを得ません。

 一時は「倒産」しかけたUSJを再建させた立役者が、現在、マーケティング支援会社、刀の社長を務める森岡毅さんです。何がUSJの来場客数のV字回復をけん引したのか。ブランド戦略の転換だけでは、あそこまできれいな右肩上がりの成長をすることはできなかったでしょう。

 当時どんな思いでUSJの再建に取り組んでいたのか。そして今、金融、小売り、エンターテインメント業界など幅広い顧客企業でも実績を上げつつありますが、どんな思いで再建や事業拡大に取り組んでいるのか。15年ごろ、USJを取材していた私は、当時の話の続きを聞きたい思いもあって、今回、日本を代表するマーケターの森岡さんに寄稿をお願いしました。

 多くの経営者にとって、ヒントになる話があるはずです。ぜひお見逃しのないよう、今シリーズの「WATCH」をお願いいたします。

2021年4月12日 配信開始予定

Focus「株式会社刀・森岡毅の「ビジネスを伸ばす武器」」は2021年4月12日より配信を開始します。「WATCH」しておけば、記事の新着がスマートフォンアプリに通知されたり、トップページにお知らせが掲出されたりして読み逃しません。

は、日経ビジネス電子版の会員のみご利用できます

日経ビジネス電子版有料会員になると…

専門記者によるオリジナルコンテンツが読み放題

著名経営者や有識者による動画、ウェビナーが見放題

日経ビジネス最新号&9年分のバックナンバーが読み放題

[クリップ機能]お気に入りの記事を保存しよう

「クリップ機能」は、また読みたいと思った記事や、後からじっくり読みたいお気に入りの記事を保存する機能です。クリップした記事は、メニューから「マイページ」を開き「クリップ」を選ぶと一覧で表示されます。 詳細を読む

ご利用条件:
有料会員限定

[シリーズWATCH]気になる記事の続きを見逃さない

「このシリーズの続きが読みたい」「この議論の展開を見届けたい」と思った時に便利な機能です。「WATCH」すると、そのシリーズの新着記事が配信された際に、Raiseの場合はその議論に新しいコメントがついた際などに通知されます。 詳細を読む

ご利用条件:
登録会員以上かつリゾーム登録済み

[誌面ビューアー]雑誌のビジュアルなレイアウトをウェブでも

「誌面ビューアー」は、紙の雑誌と同じレイアウトで記事を読むための機能です。ウェブブラウザーで読みやすいようにレイアウトされた通常の電子版画面とは異なり、誌面ビューアーでは雑誌ならではのビジュアルなレイアウトでご覧いただけます。スマートフォン、タブレットの場合は専用アプリをご利用ください。 詳細を読む

ご利用条件:
有料会員限定

[有料記事の閲覧]登録会員(無料)でも一定本数読める

日経ビジネス電子版では、閲覧を制限している状態を「鍵が掛かっている」と表現しています。有料会員としてログインすると、鍵の有無にかかわらず全ての記事を閲覧できます。登録会員(無料)でも、月に一定本数、鍵付き記事をお読みいただけます。 詳細を読む

ご利用条件:
登録会員