ロータリーは再びマツダの未来を担うか?

マツダが公開している内燃機関進化のロードマップ。左のタテ列がエンジンの性能を決める7つの因子で、ガソリン、ディーゼル、それぞれに強み弱みがある。それぞれの理想に近付いていくと、どちらも同じ状態に寄っていく。というイメージだ。Xはガソリンの2nd stepに相当し、来年出るディーゼル6気筒がディーゼルの2nd stepの位置付けになる。
閉じる