「いまさら」6気筒エンジンは、マツダの暴走か?

10月7日、マツダは「ラージ系」SUVモデルの投入計画を発表した(図の赤丸内のもの)。時期は22、23年、車種は全世界で4車種。日本・欧州向けには「CX-60」と「CX-80」、北米向けには「CX-70」と「CX-90」。ラージ系のモデルは山口県の防府第2工場で生産し、22年1~3月期に発売されるという(赤丸はマツダの資料に編集部が追加)
閉じる