2020年、あらゆる業界に打撃を与えている新型コロナウイルスの流行。外出需要の減少やテレワークの普及などにより、東京・渋谷を拠点とした首都圏での鉄道事業のほか、沿線での再開発を手掛ける東急グループも大きな影響を受けている。収束がなかなか見えてこない中で逆風をどう耐え抜き、成長に繋げていくのか。JR東日本や都営地下鉄など他社が検討を行っている時間帯別運賃についての考えや、駅周辺の開発が進む渋谷の将来像について東急の高橋和夫社長が語った。

 この動画は20年8月7日にBSテレ東「日経モーニングプラスFT」で放送されたものです。放送当時の時刻表示やテロップなどが表示されます。

この記事はシリーズ「「日経モーニングプラスFT」特選インタビュー」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。