コロナ禍で日本経済は傷みに傷んだ。東京、大阪をはじめ新型コロナウイルスの感染者数が多いエリアだけではない。地方経済も、だ。人口減、高齢化、淡い成長期待と時代に合致した戦略の欠落……。日本の各地方では、つかの間の好景気の中で覆い隠されていた根本的な問題や矛盾、限界が次々とあらわになっている。地方が壊れる。地方から崩れていく。このシナリオは、決して非現実的なものだとは言い切れない。(写真:lantapix / Getty Images)