米国がなりふり構わずに、中国による先端半導体の製造や利用を止めようとしている。安全保障を意識して先端の製造装置や半導体が中国に入ることを徹底的に防ぐ強硬ぶりは、かつての日本の半導体産業の競争力をそいだ貿易摩擦のとき以上だ。その混乱に半導体産業の構造的な変化も重なり、企業間の競争も激化する。米中が繰り広げる半導体戦争とその余波をリポートする。(写真:PIXTA)