大規模ロックダウン(都市封鎖)が続く中国上海市。東部にある浦東新区で警察と住民が衝突する映像が4月14日、中国のインターネット上で拡散した。

 当局がマンションの住民を強制退去させ、新型コロナウイルスの隔離施設として転用しようとしたためだ。上海ディズニーランドから3kmほどの場所にあるこのマンションは、国有企業が開発した物件。防護服に身を包んだ警察官が抗議する住民をねじ伏せる姿に、「そこまでするのか」と上海市民の間に大きな動揺が走った。

新型コロナウイルス感染者の集中隔離施設が急きょ設けられた(写真:AFP/アフロ)
新型コロナウイルス感染者の集中隔離施設が急きょ設けられた(写真:AFP/アフロ)

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2454文字 / 全文2690文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「広岡延隆の「中国ニューノーマル最前線」」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。