森永乳業は6月、業界初の常温保存ができる飲むヨーグルトを発売した。125ミリリットルの24本セットでEC (電子商取引)専用商品。9月の販売額は計画比の230%で、消費者に広く知られるようになった。

業界初となる常温保存ののむヨーグルト。まとめ買い需要を呼び込んでいる
業界初となる常温保存ののむヨーグルト。まとめ買い需要を呼び込んでいる

 この製品でマーケッターがこだわったのは「規格外」。決められた枠の中での商品開発を疑ってかかったという。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1037文字 / 全文1200文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「ヒットの新法則」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。