高齢「一人親方」大量引退で、建設現場が壊れる

野村総合研究所による新設住宅着工戸数の短期的予想。コロナ禍の影響を受けて2020年度、21年度の2年間で20万戸の需要が失われると分析した(提供:野村総合研究所)

閉じる