新型コロナウイルス感染拡大は、著名な大企業ですら存続の危機に追い込んでいる。突発的であらがいようのない未曽有の危機に直面し、ぜい肉をギリギリまでそぎ落とした筋肉質な企業体質が、もろさを露呈している面もある。振り返れば日本の長寿企業には「ヒト・モノ・カネ」に余裕を持たせて外的ショックを切り抜けてきたところが多い。リスク対策にもなる令和版の「ほどよい皮下脂肪」とは何か、適正水準はどこかを探る。(写真=PIXTA)