トヨタ子会社、JR東らが参集 「ニューノーマル時代」の都市DXへ

トヨタが21年初頭に着工予定のウーブン・シティのイメージ。トヨタ自動車東日本の東富士工場跡地を利用し、MaaS(モビリティ・アズ・ア・サービス)やロボティクス、スマートホーム、AIなど、最先端の技術が集う実験都市となる(写真/トヨタ自動車)
閉じる