狙うは「繊細男子」 ジェンダーレス化で激変したマーケの鉄則

通常は伊勢丹などの百貨店やルミネなどの商業施設を中心に展開しているが、蔦屋書店とコラボレーションをしたこともある。飯高氏デザインのしおりやブックカバーも用意した
閉じる