なぜ日本企業から活力が失われたのか もう優秀な人材はいらない

「ダイナモ人」の考え方は、企業や社会、個人にも求められる

(筆者作成)
閉じる