アーティストの登竜門として文化芸術活動を支えてきた小劇場やライブハウス。演者と観客との「密接さ」という価値が、新型コロナウイルスによりリスクへと変わった。このまま淘汰の波に飲み込まれてしまうのか。それともファンやアーティストとともに新たなモデルを築けるのか。窮地から生まれつつある新たな生態系の姿を探った。(写真:PIXTA)