日本電産創業者の永守重信・会長CEO(最高経営責任者)が、私財100億円余りを投じて大学改革に乗り出している。旧・京都学園大学を京都先端科学大学に改称。2020年春には工学部も開設して、「社会に役立つ即戦力を育てられなくなった」と言われる日本の大学改革に動き出した。新型コロナウイルスの感染拡大で日本経済が未曾有の危機に陥る中、稀代のカリスマ経営者は大学をどうつくり替えるのか。シリーズで見ていく。(写真:菅野勝男)