「地味」「堅実」からの脱却――。四半世紀ぶりにグループのテレビCMに著名人を起用したクボタ。主人公に選んだ長澤まさみさんに託したのは、知名度やブランド力の向上だ。それは、農業版CASEに挑戦していく上で、決定的に足りていないものを手に入れるための布石でもある。社内に芽生えつつある「ワンクボタ」の機運と結びつけば、農業革新を前進させるパワーになる。

 「大丈夫。それクボタがやる」――。

 クボタと聞いて、長澤さんが出演するテレビCMを思い起こす読者は多いのではないだろうか。最新作の舞台は、とあるフリーマーケット会場で、コミカルな掛け合いをしながら、資源循環を促進するクボタのディープリサイクル技術を紹介する内容だ。

 長澤さんの起用は2017年1月からだが、実はクボタがブランドパートナーとして著名人を起用するのは20年以上ぶり。1992年にノーベル生理学・医学賞受賞者の利根川進さんを起用して以来のことだ。

クボタのCM「クボタが描く未来 ディープリサイクル技術篇」の一場面
クボタのCM「クボタが描く未来 ディープリサイクル技術篇」の一場面

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1680文字 / 全文2103文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「インダストリー羅針盤」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。

【無料ウェビナーのご案内】
ZOZO NEXT 金山CEO、
フューチャリスト尾原氏ら登壇!

次世代DX経営と若手人材創出を徹底議論

■テーマ
次世代DX経営が企業競争力を決める ~若手リーダーの創出が企業成長のカギ~

■開催概要
日時:2021年12月13日(月)~14日(火)、合計4セッション
講師:ZOZO NEXT 金山裕樹・代表取締役CEO、フューチャリスト 尾原和啓氏ほか

■パートナー
インテル

■受講料
無料、事前登録制(先着順)

>>詳細・申し込みは以下の記事をご覧ください。
https://business.nikkei.com/atcl/gen/19/00396/112600001/