日本経済復活の起爆剤になると言われてきた「所得の増加」。ここ数年、多くの企業や個人、国が「令和の所得増加計画」を模索し、確かに一部では成果を上げてきた。だがそのほぼ全てが、コロナ・ショックで幻となりつつある。所得増加どころか、コロナ禍に伴う「年収2割減時代」が到来する中、日本の消費や経済が回復する日は来るのか。その険しき道筋を探った。(写真:PIXTA)