新型コロナウイルスの感染拡大で、世界経済が甚大な影響を受けている。米国が経済活動の再開に動き出しているが、感染が再び広がるリスクもある。この先、世界と日本の経済はどうなるのか。早稲田大学ビジネス・ファイナンス研究センター顧問の野口悠紀雄氏に聞いた。

コロナショックをどう捉えていますか。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1978文字 / 全文2123文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「論点コロナ・エフェクト」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。