(写真:PIXTA)
(写真:PIXTA)

 新型コロナウイルスの感染拡大が世界に甚大な影響を与えている。

 多くの人が自宅で過ごすことを余儀なくされ、企業経営にも大きな影響を与えることは確実だ。これまで拡大を続けてきた経済のグローバル化が曲がり角を迎えたとの指摘も出ている。

 この暮らしはいつまで続くのか、働き方や雇用のあり方はこれを機に変わっていくのか、経済へのインパクトはどれほどのものなのか。経営者や識者に「コロナ・エフェクト」について聞く。

ラインアップ(随時更新)

「国家緊急事態基本法をつくれ」 - 中谷元・元防衛相に聞く(1)

緊急事態宣言と国家の生存を考える - 中谷元・元防衛相に聞く(2)

米VCウッザマン氏「スタートアップ投資、今がチャンス」

隈研吾氏が語る、「コロナ後の世界に求められる『自由』な建築」

労働政策研究所長「コロナ禍、雇われない働き方の議論を始めよう」

DMG森精機・森社長「新型コロナが収束しても経済は元に戻らない」

出前館・中村社長に聞く「飲食店従業員を緊急雇用」の理由

フィリップスCEOの気迫 「封鎖でも人工呼吸器を4倍に増産する」

自由と外出規制はどちらが優先?- 萱野稔人教授(1)

自由より「生き残り」を重視してきた - 萱野稔人教授(2)

「共感」で紡ぐ支援、広がるか 日本ファンドレイジング協会に聞いた

タリーズジャパン創業の松田公太氏「飲食はチェーンばかりになる」

宮城県・村井知事が激白、「9月入学」発言の真意とは

フリーランス協会代表「自律した働き方、追い風生かす環境整備を」

野口悠紀雄氏「楽観的な見通しでは、取り返しつかなくなる可能性」

スーパーホテル会長「国内回復まで1年半、雇用は守る」

出口治明氏「ウイルス対人類の戦いはグローバル化を加速する」

がんこフード小嶋会長「商売に携わり70年、次元が違う危機」

木村草太教授「緊急事態宣言、首相の“独裁権”は役に立たない」

アクセンチュア江川氏「コロナ後は小売業もビジョンで選ばれる」

破産したファーストキャビン元社長が語る新型コロナのインパクト

千日回峰行・大阿闍梨「コロナの現実を受け止め、最善を尽くそう」

「あるはずない」が起きた スカイマーク佐山会長

D・アトキンソン氏「中小企業の救済、生産性改善を条件に」

国際政治・中西寛教授「新型コロナは“平成アナログ”を破壊する」

「誰も考えないリスクを考えるのがリーダー」と失敗学・畑村教授

LIXIL瀬戸社長が語る、ロックダウン渦中のイタリア子会社売却

慶応大・鶴教授「テレワーク推進、働き方のコペルニクス的転回を」

7月まで遠隔授業の駿台予備学校「対面と学習環境変わらない」

東大・御厨フェロー「新型コロナ対応、現政権のままでは限界」

アデコグループジャパン川崎代表「派遣、本格的な影響は7月以降」

「スタートアップの4割が半年で資金不足に」、DTVSの斎藤社長

「支援でなく担い手に」 スマイルズ遠山氏が語るアート×ビジネス

慶大井手教授、一律10万円給付は「トランプ以上のバラマキ」

IIJ鈴木会長「コロナで消える 技術への抵抗感」

米ドットデータ藤巻氏「データ人材、バブル弾けて再定義へ」

政府コロナ諮問委の小林氏「中小企業の業態転換を支えよ」

「ようやく知事たちが目覚めた」片山元総務相

人類学者の長谷川眞理子氏 「人類史上、密集都市は異常」

「コロナ禍、日本企業は打って出よう」KKRジャパン社長

アパグループ元谷外志雄代表、新型コロナを「M&Aの好機に」

連合・神津会長「コロナ禍でも賃上げを。『全てジョブ型』は疑問」

みずほFG社長「コロナ前に『戻れない』ではなく『戻さない』」

阪急・阪神百貨店で「消費行動、3カ月で近未来に」荒木直也社長

コロナ禍で広がる応援型購買、「消費は投票」と商い創造研究所代表

「変革へ最後のチャンス デジタル化急げ」経営共創基盤の冨山氏

「夏は国内線大増便」ピーチの森CEO、需要回復に手応え

カインズ社長「ホームセンターの姿を変える」

「コロナ禍に必要な『ハゲタカ的視点』」 小説家の真山仁氏に聞く

東大・山口慎太郎教授が語る「在宅勤務で家族の幸福度は上がる」

国際線の旅客数99・8%減でも「訪日客必ず戻る」関空運営会社社長

ドコモ吉沢社長「リモート型の社会変革、5Gに追い風」

この記事はシリーズ「論点コロナ・エフェクト」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。